image

堀芳枝 氏講演会「女性が自己実現をするための4つのポイント 〜女性の自立、途上国の自立を考えてきた50年〜」を開催します!

11月 16th, 2018|Comments are off for this post


2018年12月1日(土)に、獨協大学外国語学部交流文化学科の教授である、堀芳枝 氏の講演会を開催します!

大学時代にフィリピンでのワークキャンプに参加され、「途上国の開発にかかわる職業につけるようになったらいいな」と漠然と考えるようになったという堀さん。

大学4年時には1年間のフィリピン留学に行き、その後大学院でも引き続きフィリピンの研究をされました。

そして2001年から恵泉女学園大学に教授として就任され、学生を海外に連れてゆくフィールドスタディをすぐに担当するように。

16年間もの間、フィールドワークでフィリピンのゴミ山やスラム、フェアトレードをやっている農村やNGOなどを学生たちと歩いて回られました。

2017年からは、獨協大学の外国語学部の交流文化学科で働かれています。

これまでの人生の道のりは、自分の意志や努力だけでなく、色々な人と出会い、触発され、助けられ、時に「見えざる手」によって、あっち、こっちと神様に配置されているような気がする、と述べられた堀さん。また、以下のメッセージをいただきました。

「人には天命というものがあって、置かれたところで一生懸命やって、そこで自分の課題をやりきると、 次に動かされると考えるような年頃になった。
自立は孤立ではない。自分の境界線をしっかりもって、他者と交流したり助け合ったりしながら、自分の境界線を再確認したり、形を変えてゆくことだと思うようになった。
おかげさまで、この年になってようやく精神的に、経済的に自立するという私のテーマは達成できたと思う。
これからは、今まで教え導いてくださった先達の知を継承してゆくことが、 私の仕事であると考え、研究と教育にもうひと山、とは言わず、ふた山くらいは越えていきたい。
その山の向こうには、またどんな世界が広がっているのだろうか。 私は今年でちょうど50歳」

「自立」することの重要性を伝えられている堀さんに、今回は「女性が自己実現をするための4つのポイント 〜女性の自立、途上国の自立を考えてきた50年〜」について語っていただきます。

ぜひ、興味のある方は奮ってご参加下さい。皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

※ 当日は、会場の関係上、限定10名様での開催となります。こちらのオフ会は毎回早々に満席になりますので、なるべくお早めにお申し込み下さい。

プロフィール

堀芳枝 氏
埼玉県生まれ
恵泉女学園大学 人間社会学部 准教授を経て
現在獨協大学 外国語学部 交流文化学科 教授
専門は 国際関係論、東南アジア地域研究(フィリピン)

イベント詳細

タイトル:「女性が自己実現をするための4つのポイント 〜女性の自立、途上国の自立を考えてきた50年〜」
日時:2018年12月1日(土)
13時30分開始・16時終了(13時15分受付開始)
場所:国際文化会館E―Room
〒106‐0032 東京都港区六本木5‐11‐16
https://www.i-house.or.jp/access.html
都営大江戸線 麻布十番駅 7番出口より徒歩5分 (上り急勾配あり)
東京メトロ南北線 麻布十番駅 4番出口より徒歩8分 (上り急勾配あり)
東京メトロ日比谷線 六本木駅 3番出口より徒歩10分
参加費:学生1000円・社会人2000円
募集人数:10名
主催:JKSK 共催:なでしこVoice

イベントの流れ

13:15 – 受付開始
13:30 – OPENING
13:35 – 13:37 – 当日の流れ説明
13:37 – 13:45 – JKSK女性100名山P編集長ご挨拶
13:45 – 14:00 – 参加者自己紹介
14:00 – 15:00 – 堀芳枝さんご講演
15:00 – 15:30 – 質疑応答・意見交換
15:30 – 15:40 – 感想TIME
15:40 – 15:45 – 堀芳枝さんからのメッセージ
15:45 – CLOSING

「こんな生き方~女性100名山プロジェクト」とは

「認定NPO法人JKSK女性の活力を社会の活力に」の活動のひとつとして運営しているプロジェクトです。
仕事だけではなく、トータルの人生を考えた時、様々な壁、天井に向き合わざるを得ないことが多い女性たち。
現代は多種多様な生き方ができるからこそ、自分の意志で人生を切り開く力が必要とされています。
そんな人生の選択をする際に、ある時は戦い、ある時はエンジョイしながら、個人として、組織の人間として、家庭の一員として、社会人として充実した人生を送っている、送ってきた先輩女性たちからの生き様を知ることは、きっと彼女たちの背中を押してくれるはずです。
そんな先輩女性たちの声を集めてJKSK-HP上に掲載しているのが、「こんな生き方~女性100名山プロジェクト」です。

お名前 (必須)

フリガナ(必須)

メールアドレス (必須)

所属/役職

メッセージ