image

【満席】【JKSK女性100名山Pオフ会第7弾】東京インターナショナルスクール理事長 坪谷ニュウエル郁子氏講演会「教育は世界を変える〜これからの子どもと教育への関わり方」開催します!

6月 11th, 2017|Comments are off for this post


国際バカロレア機構日本大使で東京インターナショナルスクール理事長でもある坪谷ニュウエル郁子氏。学校を設立されたきっかけは、ご自身のお子さんのためでした。アメリカの大学で学び、帰国後に語学学校を開いた経験を持つ坪谷氏が行き着いたのは、「英語をツールとした人間教育をしたい」という思い。

伝えたいことは、‘I’m special, you’re special’……私は特別な存在で、家族、友人、全ての人が特別な存在であり、自分は全ての人に支えられているということ。そんな教育プログラムを実践するべく、寺小屋のイングリッシュスタジオ、チルドレンハウス(幼稚園)からはじめられ、国際バカロレアの教育プログラムを実践する東京インターナショナルスクールの設立に至ります。

IMG_9152A

国際バカロレアとは、「世界共通の大学入試資格とそれにつながる小・中・高校生の教育プログラム」のこと。多様な文化への理解や尊重を重視し、グローバル社会を生きるために必要な知性や人格、社会的スキルを磨きます。教師から一方的に知識を注入される従来の学習とは異なり、生徒は自分で調べ考え意見を述べる教育のもと、世界で生きる力を身に付けていきます。

このプログラムで理念とするのは「全人教育」。初等教育プログラム(PYP)、中等教育プログラム(MYP)、ディプロマ・プログラム(DP)を通じて、「探究する人」「知識のある人」「考える人」などの10の学習者像を目指しています。

そして、文部科学省は「2020年には、国際バカロレア認定校を200校以上にする」と宣言しました。200校というと、日本全国の高校の4%くらいに当たります。そんな今注目を浴びつつある国際バカロレアを広めるべく、国際バカロレア機構日本大使として普及に奔走する坪谷さん。今回の講演会では、インターナショナルスクール開校の経緯や国際バカロレアとの出会い、今後の抱負やこれからを生きる若い人たちに伝えたいメッセージをお話いただきます。

会場の関係上、限定15名様での開催となります。
こちらのオフ会は毎回早々に満席になりますので、興味がある方はぜひお早めにお申し込み下さい。
皆さまに会場でお会いできますことを心より楽しみにしております。

プロフィール

_59A6947
坪谷ニュウエル郁子氏
国際バカロレア機構日本大使
東京インターナショナルスクール理事長

イリノイ州立西イリノイ大学修了、早稲田大学卒。
1985年「イングリッシュスタジオ(現:東京インターナショナルスクールグループ)」設立を経て、1995年「東京インターナショナルスクール」を設立。同校は国際バカロレアの認定校。その経験が評価され、2012年、国際バカロレア機構アジア太平洋地区の委員に就任。(現職は国際バカロレア日本大使)
2000年には軽度発達障がい等を抱える子どもたちのための学校「NPOインターナショナルセカンダリースクール」を設立。専門家による少人数の個別指導で1人ひとりの特性を生かす教育を行っている。
2015年10月、政府の「教育再生実行会議」の有識者委員に就任。文部科学省とともに、教育の国際化の切り札となる国際バカロレアの普及に取り組んでいる。
著書:『英語のできる子どもを育てる』(講談社)、『世界で生きるチカラ 国際バカロレアが子どもたちを強くする』(ダイヤモンド社)など。

東京インターナショナルスクール本校のHPはこちら
東京インターナショナルスクールグループのHPはこちら
NPOインターナショナルセカンダリースクールのHPはこちら
世界で生きる教育推進支援財団のHPはこちら

坪谷氏の記事はこちら

イベント詳細

日時:2017年8月5日(土)
13時開始・15時30分終了(12時30分受付開始)
場所:CTW表参道(T-Room及びC-Room)
(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-12-7 CULTURE表参道2F
Tel: 81-3-3498-3164 Fax: 81-3-3498-3174)
参加費:学生1000円・社会人2000円
募集人数:15名

イベントの流れ

12:30 受付開始
13:00 イベント開始・開会挨拶
13:10 参加者自己紹介
13:30 坪谷ニュウエル郁子様ご講演(50分)
14:20 質疑応答
15:10 感想タイム
15:20 坪谷ニュウエル郁子様からのメッセージ
15:25 閉会挨拶、事務連絡、チャットのご連絡
15:30 終了

「こんな生き方~女性100名山プロジェクト」とは

「認定NPO法人JKSK女性の活力を社会の活力に」の活動のひとつとして運営しているプロジェクトです。
仕事だけではなく、トータルの人生を考えた時、様々な壁、天井に向き合わざるを得ないことが多い女性たち。
現代は多種多様な生き方ができるからこそ、自分の意志で人生を切り開く力が必要とされています。
そんな人生の選択をする際に、ある時は戦い、ある時はエンジョイしながら、個人として、組織の人間として、家庭の一員として、社会人として充実した人生を送っている、送ってきた先輩女性たちからの生き様を知ることは、きっと彼女たちの背中を押してくれるはずです。
そんな先輩女性たちの声を集めてJKSK-HP上に掲載しているのが、「こんな生き方~女性100名山プロジェクト」

そして、記事の読者たちからの「掲載されている方々と直接お会いしたい、語り合いたい、更に意見を聞きたい」という声にお応えして開催を始めたのがこのオフ会です。
「日本社会で、アジアで、国際社会で活躍できる日本人女性を送り出す」「女性の活力を社会の活力に」という趣旨の元にイベントを開催することで、若い女性たちが直面している課題の解決のヒントを掴んでもらいたいという目的の元に運営されています。
ぜひみなさま奮ってご参加下さい。
サイトはこちらから!