image

【満席】【JKSK女性100名山Pオフ会第8弾】ピープルフォーカス・コンサルティング取締役の黒田由貴子氏 講演会「ベンチャーを経営しながら、NGOの代表になり、大企業の社外取締役になるという人生もある」開催します!

11月 2nd, 2017|Comments are off for this post


30歳で組織やリーダーシップ開発のコンサルティング会社、ピープルフォーカス・コンサルティングを立ち上げ、2012年まで代表を務めた黒田由貴子氏。彼女のライフヒストリーについてお話を伺うオフ会を開催します!

幼少期は父親の転勤で小学1年生になると同時に香港に移り住み、その後はドイツで暮らされた黒田氏。日本には中学3年の12月に戻られました。そのまま大学までの7年間を日本で過ごし、新卒で当時日本企業の中で最も国際的に見えたソニーに入社。そんな彼女にとって人生の転機となったのは、会社を休職して行ったハーバード・ビジネス・スクール(HBS)での留学でした。

ここで大きく変わったことは3つありました。1つは、自分自身の中に潜在的にあった起業願望を呼び覚まされたこと。HBSでは、2年間を通して1000近くのケースを読みます。そんな時に、スタートアップの会社事例の時に最もエキサイトしている自分に気づき、「私もこれをやってみたい!」と思うようになったそう。

2つ目は、企業の社会的責任について考えるようになったこと。
そして3つ目は、学生が主体となる学習方法の素晴らしさに感動し、これを日本にも広めたいという想いが沸いてきたことでした。

これらの思いを胸に帰国し、28歳でソニーを辞め、将来の起業を見据えて外資系の経営コンサルティング会社へ。そこで3年間勤めたのち、熱い思いを携えながら起業されました。事業計画は、留学中に描いていた、優れた日本的経営のノウハウを世界に発信というビジネスモデル。外資系コンサル会社は給料がかなり高かったこともあり、なんと起業した当時は年収が5分の1になったそう。しかし、毎日がワクワク・ドキドキで、実に楽しかったと振り返られます。

その後会社は順調に成長を続け、現在取締役として関わる一方で、数社の大手企業の社外取締役にも就任されています。「自分の成長だけでなく、組織の成長が楽しくたまらない。もちろん、自社だけでなく、顧客の成長も。そのために自分は何をすべきかを認識している」と語る黒田氏。

今回の講演会では、これまで歩んでこられた道のりを振り返る中で、これからを生きる若い人たちに伝えたいメッセージや、女性が組織の中で働く上で大事なことなどについてお話いただきます。

会場の関係上、限定15名様での開催となります。
こちらのオフ会は毎回早々に満席になりますので、興味がある方はぜひお早めにお申し込み下さい。
皆さまに会場でお会いできますことを心より楽しみにしております。

プロフィール

kuroda
黒田由貴子氏
(株)ピープルフォーカス・コンサルティング取締役・ファウンダー

慶應義塾大学経済学部卒業後、ソニーに入社し、海外マーケティング業務に従事した。在職中、フルブライト奨学生として米国ハーバードビジネススクール経営学修士号(MBA)を取得。帰国後、米系大手経営コンサルティング会社でシニア・コンサルタントとして活躍。
1994年ピープルフォーカス・コンサルティングを設立、組織開発やリーダーシップ開発に関する企業内研修やコンサルティングに従事。2012年まで代表取締役社長を務めた。
アステラス製薬 (2010-2014)、CAC Holdings (2011-)、丸紅 (2013-2017)、ならびに三井化学 (2015-) の社外役員に就任。また、認定NPO法人JEN (Japan Emergency NGOs) の代表理事を務め、国際的人道問題に関連する活動も行っている。国連WFP協会の評議員、国連UNHCR協会の協力委員を務めるなど、国際問題に関連する活動も行っている。

著書:
『リーダーシップ論』(監訳、ジョン・コッター著/ダイヤモンド社)
『コミットメント経営』(監訳、ジョンRカッツェンバック著/ダイヤモンド社)
『ファシリテーター型リーダーの時代』(監訳、フラン・リース著/プレジデント社)
黒田氏の記事はこちら

イベント詳細

ベンチャーを経営しながら、NGOの代表になり、大企業の社外取締役になるという人生もある
〜グローバルプロフェッショナル育成を使命に、30歳で起業〜

日時:2017年11月18日(土)
13時開始・15時30分終了(12時30分受付開始)
場所:CTW表参道(T-Room及びC-Room)
(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-12-7 CULTURE表参道2F
Tel: 81-3-3498-3164 Fax: 81-3-3498-3174)
参加費:学生1000円・社会人2000円
募集人数:15名

イベントの流れ

12:30 受付開始
13:00 イベント開始・開会挨拶
13:10 参加者自己紹介
13:30 黒田由貴子氏ご講演(50分)
14:20 質疑応答
15:10 感想タイム
15:20 黒田由貴子氏からのメッセージ
15:25 閉会挨拶、事務連絡、チャットのご連絡
15:30 終了

「こんな生き方~女性100名山プロジェクト」とは

「認定NPO法人JKSK女性の活力を社会の活力に」の活動のひとつとして運営しているプロジェクトです。
仕事だけではなく、トータルの人生を考えた時、様々な壁、天井に向き合わざるを得ないことが多い女性たち。
現代は多種多様な生き方ができるからこそ、自分の意志で人生を切り開く力が必要とされています。
そんな人生の選択をする際に、ある時は戦い、ある時はエンジョイしながら、個人として、組織の人間として、家庭の一員として、社会人として充実した人生を送っている、送ってきた先輩女性たちからの生き様を知ることは、きっと彼女たちの背中を押してくれるはずです。
そんな先輩女性たちの声を集めてJKSK-HP上に掲載しているのが、「こんな生き方~女性100名山プロジェクト」