• 基調講演はいつもワクワクするお話を届けて下さる奥田浩美さんです。ぜひひとりでも多くの方、特に学生さんに聞いて欲しいです。 そして、ETIC.の宮城治男さん、かものはしプロジェクトの村田早耶香さん、パキスタンでビジネスをする三原理絵… https://t.co/rnbcFbZGYt 2 years ago

    • 以下に興味がある方におすすめ! ・海外に関わって働くことに興味がある学生 ・いつか起業したい方 ・日本で活躍する外国人起業家の話を聞きたい方 ・起業やビジネスにおける課題や困難、克服方法を知りたい方 ・海外でうまくいく女性の共通点… https://t.co/YvvjKDzwZh 2 years ago

image
 

松本幸染さん

「踊りの中で様々な感情を表現するので、五感を使ったり感情を経験したりすることは、私にとって大事なことです」

image
 

土屋馨子さん

「私は遠回りをしましたが、最初にやりたい方向に進まずにモヤモヤしたり、病気になったりしたからこそ、やりたいことを見つけられたのかもしれません」

image
 

青砥茉由さん

「医療通訳士を元々目指していたわけではなく、最初は『カンボジアで何かしたい』という思いでNGOにボランティアスタッフとして飛び込みました」

image
 

網本友加さん

「『自分はこれだけあれば十分幸せ』という基準がわかるようになってきました。歳を重ねるといらないものがわかってきて、シンプルに生きられるようになるのかもしれません」

image
 

内田結貴さん

「院長としてスタッフたちの環境作りをすることに、とてもやりがいを感じています。臨床家としての歯科医師であることにこだわらず、自分ができることを極めていきたいです」

image
 

白藤香さん

「大病や挫折を経験しましたが、やはり好きなものは好き。普通の女性でも、自分の潜在力を信じて努力すれば開花できるはずだと思って歩んできました」

image
 

鈴木理子さん

「30歳頃になると、今後のキャリアについて考えるように。どうしても海外就職を実現させたくて、カンボジアにある旅行会社のツアーガイドの仕事をすることにしました」

image
 

岩野晶子さん

「『人は環境の動物である』とよく言われますが、自分をどんな環境に置くかは非常に重要。自分がどうなるかわからない環境にいると、逆に生きる力が湧いてくるんです」

image
 

古賀加寿さん

「安定して穏やかだけども、そこに息苦しさも感じていた。そんな世界を抜け出したくて、シンガポールへ」

image
 

杉山弥央さん

「彼から『バングラデシュで一緒に暮らさないか』という提案をもらい、『あ、今しかない』と思ったんです。タイミングって大事ですよね」

image
 

宮田さりさん

「今の夫と出会って、国籍は違うけれども一緒の国で過ごしたいという気持ちが強かったので、マレーシアで今の生き方を選択するに至りました」

image
 

和田真由美さん

「自分が『持ってないこと』にフォーカスするより『自分の持っているものをどう活かすか』を考えて、これだけやってできなかったらしょうがないと思えるほど行動しました」

Page 2 of 9123456789